kb84tkhrのブログ

何を書こうか考え中です

人類の生産性を向上させた偉大なテクノロジーに乾杯(大げさ

ちょっと話題になっていたので鎌倉シャツでシャツを買ってみました
初めて洗濯したシャツを見てあっ、と気付きました
これは、形態安定シャツじゃない

生地にこだわると形態安定じゃなくなるのでしょう
いつも買ってるシャツより高級感があっていい感じ
そこについては満足度は高いです

形態安定シャツが出たとき(当時は形状記憶シャツって言ってたかな)は
飛びついて買ったものですが
自分の中で形態安定シャツが当たり前となってしまった今はいちいち
形態安定かどうか確認しなくなってました
油断です
痛い

アイロンがけというものが発明された日は呪われていいと思っています
布を伸ばしたり折り目をつけたりするためになぜ貴重な時間を使うのでしょうか
人類の生産性を下げようという宇宙人の陰謀に違いありません

昔は形態安定シャツだったら洗濯して乾いたらそのまま着ていったものですが
ヨメがシャツにはアイロンがかかってるべきという人なので
結婚してからまたかけるようになってました

#クリーニングに出すという発想はなぜかあまりありません

で今回形態安定じゃないシャツにアイロンをかけてみたらなんと面倒な

アイロンをかけるのに必要な時間が全く違います
端から端までアイロンをかけないといけません
ここ10年くらいは意識にも登らなかった「糊付け」という単語まで思い出してしまう始末

形態安定テクノロジーのありがたさを痛感しました
形態安定じゃないシャツにアイロンをかけてから形態安定なシャツを見ると
もうアイロンがけが終わっているようにしか見えません

すばらしい
人間の生産性向上に大きく寄与しています
感動
今日はアイロンを発明した人を呪うより、形態安定を発明した人を祝福するとしましょう

シャツを買った時にクリーニング無料券がついてきましたがそういうことかと納得
これクリーニング屋の売上にけっこう貢献するんじゃないでしょうか

今回の話しはここで終わりなんですが
ちょっと調べてみたら形態安定シャツの性能を発揮させるための使い方があることを
知りました

脱水はしないか、しても軽く
アイロンは中低温で

今持ってるシャツ(形態安定な方)はもうずっと気にせず洗濯・アイロンしてましたから
手遅れかもしれません

それでも十分効果は発揮してくれていますけど
次に買ったら気にしてみようと思います
段取りを考えておきましょう
すすぎまででいったん止めて、シャツだけ出すか
シャツは1週間分まとめて取っておいて別で洗うか
形態安定じゃなくても脱水しないで干せば多少は伸びてくれるでしょうか