kb84tkhrのブログ

何を書こうか考え中です あ、あと組織とは関係ないってやつです 個人的なやつ

『Effective Python』

図書館で借りた『Effective Python』をざっと読みました
今の自分には優しすぎもせず難しすぎもせずちょうどいいレベルで
使えそうな情報がいっぱい

ジェネレータの仕組みを使ったコルーチンでライフゲームっていうのが面白かったな
オブジェクトに明示的に状態を持たせる代わりに、今ここまで実行した、っていう形で状態を持つわけだ
ゲームとかに向いてそう

続きを読む

『竜ヶ岩洞物語』

昨日竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)っていう鍾乳洞に行きまして
この暑さの中洞内は18度っていうこともあってか(なくてか)
思った以上の賑わいでした
車の行列もすごかったし(ウチは期せずして?ウラ技使ったような形で
ショートカットしてしまったんですけど)

井伊家ゆかりの龍潭寺に行く途中でついでに寄ってみたくらいなんですけど
全長400メートルもあったり洞内に高さ30メートルの滝があったり
なかなかの見ものでした

で洞から出てきた売店にあった本がコレ
ていうかマンガ
500円です

ISBNもついてないのでたぶんここでしか売ってないんじゃないでしょうか
ISBNのついてない本ってちょっと想定外でした
出版のことはよく知りませんが自費出版ってやつでもISBNはつきそうな気がするし
ISBNがついてないってことはどういうことなんでしょう

でも中身はちゃんとしてました
内容は竜ヶ岩洞を掘って観光地に仕立て上げた戸田さんという人のコミック伝記です
熱意でことをなしとげた系の話
意外と感動的です

それから、誰も知らない洞窟を探して潜る趣味の人がいるだとか
鍾乳洞って掘るものなんだとか(全部掘るわけじゃなくてつなげたり
通れるようにしたりってことですが)知らなかったこともいろいろ

刷ってから何冊売れたんだろうかというとまあほとんど売れてないような
気がしないでもないですが500円の価値はあった気がします
面白いものを見つけたぞ的な

ALDS1_5_A: Exhaustive Search

章が「再帰・分割統治法」でセクションが「全探索」なんだけど
n重ループみたいな単純な全探索じゃないといけないんだろうか
普通に書くと再帰になってしまいそう
再帰を使って全部試せば全探索?

・・・絵からし再帰でよさそうだな

続きを読む

ALDS1_4_D: Allocation

この問題はやや難しいチャレンジ問題です。

出た
思考★★☆、実装★★☆だから水たまりの問題より少し実装が難しいということか

ぱっと見難しい最適化の問題かと思ったけど、ベルトコンベアーとトラックという
制限がついてるからなんとかなるのかな

  • 荷物は出てきた順に積まなければならない
  • いったん荷物を積んで出発したトラックにあとで荷物を載せ直すことはできない

てことでしょう
といってもいいアイデアがあるわけではない

続きを読む

5.5 標準ライブラリによる検索

イテレータ

イテレータってforとかで使ってるくらいで素では使ったことないな
たぶん普通は素で使うことはないんだろう

C++と見比べてみると

C++ではend()と比較して、PythonではStopIteration例外を補足する
これは前も見た

サンプルのprint()をできるだけ直訳するとこんな感じだろうか

続きを読む

ALDS1_4_C: Dictionary

「簡易的な」辞書って書いてあるけど、ただ配列にいれるだけじゃダメなんだろうね
100,000個で2secって書いてあるし
問題の並びや前にあった解説から空気を読んで配列に入れてハッシュ法でやることにする

続きを読む