kb84tkhrのブログ

何を書こうか考え中です あ、あと組織とは関係ないってやつです 個人的なやつ

TLDA始めます

ブログ記事を見て回ってたら、以前ブクマつけた記事にふたたび出会ったんだけれどもなんだか今回はやたらと刺さりまくったのでとりあげてみた 遠くから見ていると私は何かが出来てるように見えるかもしれないが、冗談抜きで人の3倍ぐらい時間をかけないと成…

Selenium) select/optionの使い方

こんなHTMLを題材にselect/optionの使い方を練習する

Selenium) ウィンドウ・タブを切り替える

故あって別件で Seleniumでブラウザをいじっていて新しいウィンドウ(タブ)ができても その後の操作が元のウィンドウに対して行われてしまってちょっと悩んだ話

select/optionの使い方(まで到達しなかった話)

Seleniumでselect/optionを扱うので練習しようと思ったらなんかエラーが出て動かないわけですよ

CGL_1_B: Reflection

こんどは直線について対称な点を求める問題前回の問題とそっくり

書道教室(2月2回目)

前回よりうまく書けたのかどうかさっぱりわからない 楷書は起筆と終筆でひと呼吸待つのがいい感じがしているちょっと右上がりがキツすぎるかもしれない(いつもだけど 形がおかしい(いつもだけど お手本と同じ字に見えない(略 先週の練習と比べてよくなっ…

CGL_1_A: Projection

やっと戻る 型ヒントとかテストとかやったけど 型ヒントはほどほどにつけてテストは省略、くらいで進めよう 点から直線への射影を求める問題 これはプログラミングと言うより数学の問題だな 何十年ぶりだこういう計算するの

『はじめアルゴリズム 1』

Amazonで数学関連の本をポチったらこんなのが表示されたので半分いきおいでこっちもポチったコミックならムスメも読むかもしれないと思って

バレットジャーナル1ヶ月半

ひとことで言えば順調いまだにもっといいレイアウトはないかと考えてつつ使っているそういうのが楽しい

PEP 483を読む(続き7)

Pragmaticsってなんだ 語用論?でいいの? 型が期待されるところではNoneはtype(None)とみなされる 型エイリアスが使える 前方参照には文字列を使う デフォルト値としてNoneを指定すると、Optional型を指定したことになる

PEP 483を読む(続き6)

covariant・contravariantを使って型変数の共変・反変を宣言できます。デフォルトでは型は不変です。 不変というのは変だろうと思ってたけど PEP 484の翻訳記事を読んでみたら

持統天皇 練習

今日は持統天皇を練習

『JavaScriptエンジニアが手っ取り早くReactの基礎を理解するための「超」入門書』

Amazon Primeを解約するかどうか考えつつPrime Readingで読める本を眺めていたところこういうのを発見 JavaScriptエンジニアが手っ取り早くReactの基礎を理解するための「超」入門書 作者: 天田士郎 発売日: 2017/02/05 メディア: Kindle版 この商品を含むブ…

結局PEP484も読んでいる

PEP483、どうも読んでてわからないところが出てきたのでPEP484の日本語訳も読んでいる 元はと言えばこのPEPに > 漸進的型付けや型システム全体のことはPEP 483で説明しています。 って書いてあるのを見て483から読み始めたわけだけれども(PEP 482まではさす…

雁塔聖教序 動画

書道は作品を見てるだけでも気持ちよくなれますが動画を見てるとさらに気持ちよくなれますこれはやばい 筆使いがわかるというだけではなくて、リズムやテンポなど見てるだけでも上達できそうな感じ(錯覚?

PEP 483を読む(続き5)

共変性(Covariance)と反変性(Contravariance) t2がt1の部分型であるとき、総称型コンストラクタGenTypeはこう呼ばれます。 - 共変 ― すべてのt1、t2においてGenType[t2]がGenType[t1]の部分型であるとき - 反変 ― すべてのt1、t2においてGenType[t1]がGenTyp…

PEP 483を読む(続き4)

総称型の定義と利用 特別なビルディングブロックであるGenericを使ってクラスを総称型として宣言できます。class MyGeneric(Generic[X, Y, ...]): ...で型変数X等に関する総称型MyGenericを定義します。 このGeneric[X, Y, ...]っていうのは継承とは関係なく…

PEP 483を読む(続き3)

型変数 X = TypeVar('X')で一意の型変数を宣言できます。名前は変数名と一致しなくてはなりません。デフォルトでは、型変数は可能なあらゆる型をとることができます。 uniqueを一意と訳したけれども何がuniqueなんだろう 同じ名前で2回は宣言できない、くら…

PEP 483を読む(続き2)

総称型(Generic types) 上で定義された基本的なビルディングブロックにより、ジェネリックな形で新しい型を構築することが可能となります。たとえば、Tupleはfloatを取って具体型Vector=Tuple[float, ...]になり、また、UserIDを取って別の具体型Registry=Tu…

2月のお題

千字文は飄颻遊鵾獨運の6文字

PEP 483を読む(続き)

以下、英語のTypeを型と訳すか、タイプとカタカナにするか、それともTypeのままにしておくか悩ましい感じがしています型って書くほうが普通かもしれませんがタイプとしてみました

PEP 483を読む(続き)

漸進的型付け(Gradual Typing) 漸進的型付けとは、プログラムの一部だけをアノテートすることで動的型付けと静的型付け双方の望ましい側面を強化するものです。 つけるとよさそうなところだけ型を明示する

PEP 483を読む

型ヒントをもうちょっと勉強しておこうPEP 484よりもPEP 483の方が読む分には楽で面白く読めそうな気がするのでそっち読む

実験:関数オーバーロード(続き)

pythonは型ヒントを無視するのでこうなるしかないんですけど どうしてもオーバーロードするなら自分で型を判定する ていうかUnion型があるってことはもともとそういうものってことかな

実験:関数オーバーロード

せっかく型情報つけるんだから関数がオーバーロードできるといいなあ

カバレッジを計測する

テスト書いたらカバレッジも計測してみたい この間なにかでPythonではCoverageというツールで計測できるというのを見た pip installでインストールして $ pip install coverage ... Successfully installed coverage-4.5.2 coverage runでカバレッジを計測 $…

CGL_2_A: Parallel/Orthogonal (続き(続きじゃない

本筋からはまた外れるけど、この間Travis CI試したときにテスト書いた流れで shape.pyについてもテスト書いてみた 重箱のすみを全部つついた気はしてないけどすでに本体より長い そんなもんだろうね

乾坤永大・天智天皇もういちど

乾坤永大文字の大きさと先の太さはこれくらいがいい感じかなあ

CGL_2_A: Parallel/Orthogonal

では問題に 変数に型ヒントをつけるにはどうするのがいいのかな それとも関数の型ヒントでカバーできるように書いていくほうがスジがいいのか

筆ペンで乾坤永大

今度は雁塔聖教序の乾坤永大を筆ペンで書いてみました紙は半紙を8つに切った大きさだいたいお手本と同じ大きさでかけるっていうのはいいかも