kb84tkhrのブログ

何を書こうか考え中です あ、あと組織とは関係ないってやつです 個人的なやつ

最近はDynalistの方で書いています

どこまでできるか試すという感じで今は若干無理をしつつ全部Dynalistに書いています kb84tkhrの公開ログ - Dynalist kb84tkhrの公開メモ - Dynalist 公開ログの方は時系列で何でも書くところ(ここと同じ位置づけ)公開メモの方はある程度整理して残すとこ…

情報記録・活用・発信のためのツール選び2020

iPad Pro + Apple Pencilを購入して手書きってどんなもんじゃろと思いつつちょこちょこ試してきたけどそろそろいったん結論を出したいあとでまた変わるとしても

Reasoned Schemer (111) bumpo、gen&test+o、enumerate+o、enumerateo

bumpo (defrel (bumpo n x) (conde ((== n x)) ((fresh (m) (-o n '(1) m) (bumpo m x))))) これは問題ない

Reasoned Schemer (110) condu、onceo

condaは成功した節で止まってくれるとはいえ成功した節から帰ってこなくては無力 > (run* q (conda ((alwayso) succeed) (succeed fail))) (no value) run 1なら帰ってくる > (run 1 q (conda ((alwayso) succeed) (succeed fail))) '(_0) そこでconduの登場…

Reasoned Schemer (109) conda

なんだか/oで完結したみたいな気分になってましたが ここで少し流れが変わってconda、conduが登場 ここらへん、“The Second Commandment”が何を言っているのかよくわからなかった記憶 ひさしぶりに処理系の中身と関連付けながら見ていく こんどはわかるかな

今月は雁塔聖教序

今月はご時勢で書道教室もお休みになりました教室のお題がないので雁塔聖教序やります筆が変わって細い線のコントロールがしやすくなったような気がしたのでどうなってるか

Reasoned Schemer (108) logo 続き7

logoを使って足し算を定義する (defrel (++o n m k) (logo k n '(1) m))でいいんじゃね > (run* k (++o '(1 1) '(1 0 1) k)) '((0 0 0 1))

Reasoned Schemer (107) logo 続き6

(fresh (q1 bwq1) (+o q '(1) q1) (*o bw q1 bwq1) (

Reasoned Schemer (106) logo 続き5

(base-three-or-moreo n b q r)はbが3以上のときのn = b^q + rの関係 この(今まで出てきた関係の中では)巨大な関係がしかもcondeで分かれてないってすごいな 全部同時に成り立つってことだもんな

Reasoned Schemer (105) logo 続き4

base-three-or-moreoには恐れをなして先にlogo本体 (defrel (logo n b q r) (conde ((== '() q) (<=o n b) (+o r '(1) n)) n = b^q + rの関係であること、とは(という読み方をしてみる)

筆の調子と今週の練習

切れ毛抜け毛でなんか穂先がやせてる気がしてずっと気になってたので 筆新調しました・象牀絃歌酒讌・蝉丸 - kb84tkhrのブログ 左が古いほう、右が新しいほう根元あたりのふくらみぐあいに差があります

Reasoned Schemer (104) logo 続き3

bの意味がどうもつかめてないんだよな わかった bはやっぱりbaseなんだ exp2oは2の累乗(とその仲間たち)を求めるんだけどそれはbが()のときで bが(1)なら4の累乗、bが(1 1)なら8の累乗、bが(1 1 1)なら16の累乗って 考えたらいいんだ つまり(2の(bの長さ+1…

タブレット2枚使い

iPad Pro、なんでも読めるし手書きでメモもとれるしすばらしいんだけど本を読んで勉強しながらメモ、みたいな状況だとアプリを切り替えるのがどうも面倒 Split Viewだと狭くなる特に手書きメモしようとするとつらいPDFならその場で書きこめるからそれでいい…

Reasoned Schemer (103) logo 続き2

確かに同じだ なんで同じなの bの意味がどうもつかめてないんだよな

Reasoned Schemer (102) logo 続き

ではコードを1行ずつ ((== '(1) n) (== '() q))はわかる ((>1o n) (== '(1) q) (fresh (s) (splito n b s '(1))))のnは bの長さ+1をpとしてp個の0または1に1をくっつけたもの 式で書けば2^(p + q) <= n < 2^(p + q + 1)

Reasoned Schemer (101) logo

1周目ではほとんどあきらめていたlogo とりあえずlogo以下コードを入力して動かしながらやっていこう 入力するだけでもなかなか大変 目がちかちかする ↓くらいで書けたら関係プログラミングすげー、っていうところなんだけどなあ

Reasoned Schemer (100) わり算 続き3

/o自体は問題ない (defrel (/o n m q r) (conde ((== '() q) (== r n) (

筆新調しました・象牀絃歌酒讌・蝉丸

同じ教室の人が筆を先生に見せて、この筆どうですかね、って聞いたんですよ墨が固まってるわね、お湯につけておいて洗いなおせばよくなるかもしれませんよ、ってああ自分と同じだ、と思ったらそれに続いていつから使ってるの?あら4年?それはそろそろ替え…

Reasoned Schemer (100) わり算 続き2

(split n r l h)はnからrの長さ+1だけ取ってlとし残りをhとする ただしlやhがちゃんとした数字になるようにする n: (0 0 1 0 1 1) r: (1 0 1) ↓ l: (0 0 1 ) h (1 1)

Reasoned Schemer (99) わり算 続き

さてそうやってガードを入れた/oもこういう式では値を返さない 確かにこれを途中で止めるのは難しそう > (run 3 (y z) (/o `(1 0 . ,y) '(0 1) z '())) user break しっくりこないところもあるけどだいたいストーリーは見えてきた

Reasoned Schemer (98) わり算

わり算ここだな一番わからなかったところ

Reasoned Schemer (97) 比較

えーとここからしばらくはわり算の準備、だったかな?ガードかける用に

Cardflow+なかなかよいです

これ Cardflow+ by Qrayon Qrayon, LLC 仕事効率化 ¥1,840 公式サイト:Cardflow: The Best Index Card App for the iPadユーザーズガイド:Cardflow: Index Cards on your iPad

「大唐三蔵聖教序」もう1回

今回は筆ペンで 今使ってるあかしや新毛筆はそこまで太くは書けないので三角を書いて中を塗ったりしている だいたい安定してきたかな 実寸というのはありがたいもので こうやって並べて比べてみたり なんなら重ねて透かしたりもできる ずれてはいるけどけっ…

Reasoned Schemer (96) *o 続き

本物のbound-*o (*o n m p)でn>pだったりm>pだったりしたら失敗するようにする んだけどそのかわりにnやmをリストとみてnやmがpより長かったら失敗するようにするらしい

Reasoned Schemer (95) *o

かけ算わり算の章 ここが最難関だったような *oは特に難しいところはない non-overlappingで再帰は最後ね

Reasoned Schemer (94) 符号付き 続き2

なんで止まるのか考えないと でも今回書いたコードには再帰してるとこないんだよな +oとか-oとかで止まってるのか? いくつか値を試してみたけどそういう雰囲気はない(あくまで雰囲気

Reasoned Schemer (93) 符号付き 続き

えーと どうなってんの > (check-sumo-augend -5 -5) user break > (check-sumo-augend 1 1) user break > (run* n (sumo n '(0 1) '(0 1))) user break > (run 1 n (sumo n '(0 1) '(0 1))) '(()) なるほど 2個めを探しにいこうとして見つからないってことか

雁塔聖教序 小筆で

雁塔聖教序の本を見てて拓本の写真に「原寸」と書いてあることに気づきほうこれが原寸なのか、じゃあ小筆で書いたものなんだなじゃあ自分もやってみようってことで書いてみた

Reasoned Schemer (92) 符号付き

符号付きの数を作ってそれ用の足し算を作る話 1周目に脳内で書いたコードはカッコの対応がついてないところだらけ あとdiff-sign-sumoで答えが0になるときの対応が抜けてることに気づいた